お知らせ

確定申告が始まります

 今回の確定申告、振替納税のスケジュールは以下のようになっています。振替納税については事前に口座残高の確認を忘れないようにしてください。特に消費税は税率アップに伴い、例年と変わらない売上、経費であっても納税額は増えますので注意が必要です。


所得税申告 217日(月)~ 316日(月)

 法定納期限 316日(月) 振替納税を選択している場合421日(火)

 還付申告は11日(水)より提出可能


贈与税申告 23日(月)~ 316日(月)

 法定納期限 316日(月)


消費税申告 217日(月)~ 331日(火)

 法定納期限 331日(火) 振替納税を選択している場合423日(木)


所得税・消費税の振替納税

 所得税の納期限は316日(月)、消費税の納期限は331日(火)と、確定申告書の提出期限と同じですが、振替依頼書を管轄税務署長へ提出している場合、令和2年(令和元年分確定申告)の振替納税日は所得税が421日(火)、消費税が423日(木)となっております。

 振替口座の残高不足等で振替できなかった場合には、法定納期限(316日、331日)の翌日から納付の日までの期間で延滞税が計算されますので、振替日前に残高を確認しておく必要があります。     

消費税率アップに伴う納税への影響

 2019101日より飲食料品や新聞などの軽減税率対象品目以外の取引について、消費税率が10%に引き上げられました。大半の事業者は消費税の納税額が増加することになります。事業年度終了後の納税段階において、予想以上の納税額に慌てることのないように注意しましょう。      


取引高

引き上げ前

引き上げ後

課税売上げ

8,000万円

640万円

800万円

課税仕入れ

5,000万円

400万円

500万円

確定消費税額


240万円

300万円  25%増加

税理士法人 高志会計
TKC全国会会員です。

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

関東信越税理士会所属

お気軽にお問合せください。
税理士法人 高志会計
TEL:025-287-1711

経営革新等支援機関
FX4クラウドのご紹介